愛知父母懇とは

誇りをもって選び、学び、語ることのできる私学を!

「私学をよくする愛知父母懇談会(愛知父母懇)」は、私立中学・高等学校に通う子どもを持つ父母(保護者)を中心とした、愛知県で最大の教育団体です。父母(保護者)の願いに基づいて、自主的に運営されています。学園ごとの父母懇談会に加え、愛知県を53のエリアに分けた地域ブロック、そして学園と地域ブロックをつなぐ10の地域センターからなり、会員数は約22万人です。
「誇りをもって選び、学び、語ることのできる私学を!」「ひとりぼっちの父母をなくそう!」を合言葉に、学校の先生方とも協力しながら下記の活動に取り組んでいます。

  1. 学費負担を軽減するための私学助成運動
  2. 父母(保護者)・生徒・教職員が一体となった「21世紀型学び」
  3. 楽しいレクリエーション

1.学費負担を軽減するための私学助成運動

愛知父母懇談会は、1980年の結成以来、学費の負担軽減と教育条件の「公私格差(公立校と私立校の格差)」の是正を求める活動をしてきました。
愛知県には「愛知県授業料軽減補助金」という制度があります。これは国の「高等学校等就学支援金制度」に加えて、各市町村からも授業料や入学金の助成が受けられるものです。これは40年以上にわたって愛知父母懇をはじめとする私学関係者等の署名運動などを通じた粘り強いはたらきかけを続けてきたことにより実現されました。
愛知父母懇談は、世帯の収入に関係なく、子ども自身の努力と意志で自由に高校を選べることを目標に活動を進めています。

私学助成について詳しくはこちら→

2.父母(保護者)・生徒・教職員が一体となった「21世紀型学び」

毎年夏休みの期間には「愛知サマーセミナー」を開催しています。著名人の特別講座や市民講座、生徒や父母(保護者)・教職員による手づくりの講座など2000を超える講座を開催し、参加者が3日間で延べ6万人を超えます。
地域住民や県外からの参加者も多く、全国にも類を見ない大きな教育イベントです。教師、生徒、保護者、市民といった枠を超えて「教えたい人」と「学びたい人」が出会い、誰もが主体的な学びを取り戻すきっかけになる場として高い評価を得ています。
サマーセミナーのほかにも多彩や催しや勉強会を開催し、保護者や教職員がともに学び合う機会を大切にしています。

愛知サマーセミナーのホームページ→

3.楽しいレクリエーション

宿泊型の研修会やバスツアーを開催し、会員同士の親睦を深めています。学園ごと・ブロックごとの懇談会でもミニ講演会や料理教室など保護者が集まる場を多く開催し、クラスや学校の垣根を越えた情報交換を行い、「よりよい教育」を考えて学校や行政に提案しています。