私学をよくする愛知父母懇談会
メイン画像
一億円募金 仲間を救うために、自らできることを!
愛知私学奨学資金財団「一億円募金」とは?
画像1

 1976年に私学の教師たちが学費を払えない生徒のためにカンパを募り発足させたのが「愛知私学奨学資金財団」です。そして、バブル崩壊後の厳しい不況の中で、リストラによる失業や倒産で就学を断念しなくてはならない生徒が急増し、財団の資金が底をつきはじめた1998年、高校生自身が「自分たちにも何かできないだろうか?」とはじまったのが「一億円募金」運動です。
 「経済的理由で学校をやめなければならない仲間を救おう!」をかけ声に、高校生を中心に、毎月10日を募金デーと決め、あらゆる場所に出向いて募金活動を行ってきました。そして8年間後の2006年4月10日、ついに1億円の目標を突破しました。現在、約1億2100万円集まっています(2009年4月末)。集まった募金は「愛知私学奨学資金」の「一億円募金」奨学金として無利子で貸与されています。

■一 億 円 募 金 の 奨 学 金
財団法人「私学奨学資金財団」奨学生
【貸与月額】 10,000円
【出願資格】 家計状況が困難で、向学心旺盛な私立高校生。成績基準なし。
【問合せ先】 財団法人 私学奨学資金財団 (愛知私教連内) TEL.(052) 881−4346