私学をよくする愛知父母懇談会
トップ画像

 会員数175,000人を擁する「私学をよくする愛知父母懇談会」は、私立中学・高等学校に通う子どもをもつ父母を中心とした、県下で最大の教育団体です。
 父母の願いに基づいて、自主的に運営され、結成以来、学費と教育条件の公私格差是正、父母負担の軽減、偏差値輪切りの入試制度改革、そして、父母・生徒・教職員が一体となった人間教育の創造をめざして活動しています。

父母懇の願い

私達は願います。

 すべての子ども・青年に「大きな学力」が育つことを。
 打ち込める目標をもち、壁や困難を乗り越えるための生きた知識と技術、豊かな体力と感性を身につけ、他人の痛みや喜びに心から共感して、関係を広げ、深めるカを獲得することを。

私達は誓います。

 すべての子ども・青年が、認められ、必要とされる居場所を見つけ出すために必要な支援を、決して怠らぬことを。

私達は行動します。

 子ども・青年に最善の教育環境を実現し、学費の父母負担を軽減し、教職員が安心して教育活動に打ち込めるように、私学助成の拡充をめざして。




私達は宣言します。

 街と学校にネットワークをはりめぐらせて、新しい教育の創造に全力をあげることを!